The extraordinary moments 非日常なひとときを

ソープ嬢の源氏名について

ポーズを決める女性

生まれた子供に何をするかと言えば、まずは名前をつける事になる。ソープ嬢も入店すると源氏名を考えなくてはなりません。女性本人が決める場合もあるし、店側が用意した名前でいいやとなる場合もあります。
ちなみに、売れるソープ嬢は自分で源氏名を考えている事が多いです。相手におまかせするような人は、それなりに稼げればいいやという投げやり感があります。一方、自分なりにこだわりがあるような人は、名前だけでなく仕事に対しても考えて取り組む癖がついていると言えるのです。
違う世界の話ですが、例えば軍艦などには地名や人名をつける事が多いです。こうすると愛着が湧いて、敵に沈められてたまるかという意識になりやすいのです。たかが名前ですが、それだけで人の気持ちは変わってきます。
だから面接時に、源氏名を考えているかどうかを聞いてみるのも良いでしょう。それだけで採否を判断するのはやり過ぎですが、幾つかの要素の内の一つにはなります。
ソープは利用者の年齢も比較的高いため、あまり若者向けの名前にするよりも、奥ゆかしさを感じられる物にしておいた方がお勧めです。ひらがなだと『軽い』感じがするので、漢字で表記した方が良いですよ。たかが名前と侮るべからず、それがソープ嬢としての将来を左右しかねないと思ってほしいです。

いつもとは違うソープ嬢の指名をしよう

ソープランドというのは基本にお風呂で性的なサービスをして貰える場所ですが、そこで働いているソープ嬢には、お客さんの要求に応えるべく、様々なジャンルに区分け出来るほど、色んな女性が働いているのです。ここでは、近いうちにソープランドへ行こうと思っている人へ、ソープにはどんな系統の娘がいるのか述べていきます。
例えばまず、「えっ本当にこんな娘がソープで働いているの?」と言った黒髪の清楚系のソープ嬢や、髪を茶髪に染め、身体を小麦色に焼いたギャル系のソープ嬢、大人の雰囲気を漂わせたお姉さん系のソープ嬢や、長年磨かれたテクニックを持った熟女系のソープ嬢など、はたまたそれとは真逆のジャンルを行っているロリ系のソープ嬢だっています。
ソープランドに行くときは、このような様々なジャンルのソープ嬢がいるということを頭の片隅に置いておき、自分の趣向に合わせるも良し、今日は気分を変えていつもとは違う雰囲気のソープ嬢を指名してみよう、など毎回同じソープ嬢を指定するのも良いですが、ソープランドの楽しみ方は無限大なのです。
ソープランドの受付やホームページでは、その日どんなソープ嬢が出勤しているか見ることが出来るので、指名の参考にしましょう。

ソープ嬢と仲良くなると、お得ですよ

ソープといえば、風俗の中でも人気の高い最もポピュラーと言っても良いジャンルに分類されますが、ひとえにソープと聞くと、ただただ性的なサービスだけを求めてお店へ赴く人が多いと思われがちなのですが、ソープランドで働いているソープ嬢だって、1人の女性ですから、お客さんの心遣い1つでとっても気持よく仕事が出来るのです。
サービスを受ける時に、お客さんだからといってそっけない態度を取るよりも、フレンドリーな会話を混ぜるなど、その場限りの客と従業員といった立場を忘れて会話を楽しむのもまた一興だと思います。常連客であれば向こうからも顔を覚えてくれるでしょうし、次に同じソープ嬢を指名する時に、以前より良いサービスをしてくれるかもしれません。
ただし、仕事は仕事、プライベートはプライベートですので、あまり外での関係を迫るのは、逆にソープ嬢からお客さんへのイメージが悪くなってしまうことがほとんどです。節度をもった交流を心がけていきましょう。ソープ嬢と仲良くなるためには、あまり執拗な態度を取ってしまうと、それこそソープランドから出禁を食らってしまったりしてしまいます。それでは本末転倒と言っても過言ではありません。

ヘッドライン

くつろいでいる女性

雄琴ソープの凄さは女の子にあり

至福のときというのはこのときのためにあるのだろうかと思ってしまうくらいの快楽の世界が雄琴ソープであり、すでに何度も女とのベッドインの経…

続きを読む
愛し合う男女

ようやく指名することができた人気の福原ソープ嬢

今まではソープや風俗を利用したことは何度もありましたが、特に指名したことはありませんでしたというのも指名料が必要になりますので、少しで…

続きを読む