The extraordinary moments 非日常なひとときを

ソープ店員のオススメ文は逆効果になる

電飾を身に着けた女性

ソープ嬢の紹介をするページには大抵、店員と思わしき人物からのメッセージが書いてある事が多い。な、な、なんと驚きのバスト95センチFカップ!実際にこの柔らかさ体験して下さい!みたいな感じのものである。もっと長文だと思うのですが、長いので省略しておきます。
私はこういう文面を見た時に、店員が必死になって考えている姿を想像してしまい駄目なのです。元々彼らは記事を書く事に慣れていないので、正直上手でもないです。書いたからといって、それが集客に繋がる訳でもないのです。
酷いのになると単なるオススメ文ではなく、ソープ嬢のセリフまで作っている事もあります。と言っても、その場面を見た事がある訳ではないですが、女の子なら書かないであろう文体なので、明らかに分かるのです。
これからは一切、店員が嬢に関して書くべきではないでしょう。当のソープ嬢の方がずっと文字を読む事、書く事に慣れているのだから、そちらに任せておいた方が効率的にも良いはずです。
ド素人のプリティヒップの○○ちゃんです!とか書くよりも、嬢が直接入力した、皆さまお待ちしています。の方がずっとお客さんにとって効き目があると思います。残念ですが、店員では幾ら頭を使っても、クサイ言い回ししか浮かんでこないでしょう。

ヘッドライン

くつろいでいる女性

雄琴ソープの凄さは女の子にあり

至福のときというのはこのときのためにあるのだろうかと思ってしまうくらいの快楽の世界が雄琴ソープであり、すでに何度も女とのベッドインの経…

続きを読む
愛し合う男女

ようやく指名することができた人気の福原ソープ嬢

今まではソープや風俗を利用したことは何度もありましたが、特に指名したことはありませんでしたというのも指名料が必要になりますので、少しで…

続きを読む